病理検査とハーセプチン5回目

2017.9.17

術後の病理検査とハーセプチン5回目。

まずはハーセプチンからスタート。
連休明けで混んでた。
相変わらずハーセプチンの副作用はなし。

ハーセプチンしながらの診察。
リンパ郭清の病理検査の結果を聞く。

「いい結果ですよー」と先生。

リンパを22個とったらしいのだけど、転移は0個!!

産後のハーセプチン&パクリタキセルが効いたのか、ガン細胞が消滅していました!
やったー!!

腫れてシコリになっていたやつの他に2つ、トータルで3つ、疑わしいのがあったみたいなんだけど、そこからもガン細胞はなかったみたい。

本当に消える事ってあるんだな。
嬉しい。頑張ってよかった(๑˃̵ᴗ˂̵)


あとは、これからの治療について。
残りのハーセプチンを約1年。
おっぱいは部分切除なので、放射線療法。
放射線療法が終わったらホルモン治療。

抗ガン剤、手術、出産。
治療の山場は越えれたかなー?

ハーセプチンを終えて、ブレストセンターで診察。

傷口のテープが取れて、入浴許可も出た。

最後に、近々始まる放射線の診察の予約をして終了。

とりあえずひと安心!
残りの治療もがんばろ^_^

[PR]
by ushi4mesu | 2017-09-20 03:01 | 乳がん | Comments(0)